思いがけないプレゼント

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
     ➡ 9/16〜9/22           ➡ 9/23〜9/29
(それ以外の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
9月23日(月・祝) Time&Space 愛宕下さまで!

*お問い合わせもお気軽にどうぞ!  こちら

【この記事は約 3 分で読めます】

こんばんは!

先月の中旬が誕生日でした。
その時に、夫から
「ゴメン、プレゼントが届くのが遅くなるんだって」
と聞かされていました。

「いつになるの?」
「うーん、11月下旬くらいって…」
「そうなんだ。それまで楽しみにしておくね!」

そんな会話をしていましたが。
なんと、今日届きました。
それもノートPCの箱くらいの大きさのものが。

「ガラス・取扱注意‼」の但書き付き。

なんだろうか?

夫が外箱を開けて取り出したのは
妙に和風な歌舞伎文字の散りばめられた包装紙に包まれた細長い箱。

ますます訳が分からない。
その中から出てきたのは…

ガラスペンでした!
そしてインク。WatermanのMysterious Blue。

ビックリしました…
確かに何度か「ガラスペン、欲しいんだよねー」と言ったことはあったけど。

これがタイミングというものでしょうか?
万年筆を再び使い出して、
それもカートリッジではなくて
コンバータを使ってインクを自分で入れることにした私。

書くことが楽しみになっている時に
私の中で一番憧れていて、でも敷居が高いと感じていた
インクをつけながら文字を書くスタイル。

これをプレゼントしてくれたなんて!
ドキドキしながら文字を書いてみました。

適当に思うがままに書いていったのと、
インクが無くなるまで書こうとしたら
脇に書いていくしかなくなって…
ちょっとみっともないですけど 笑


ペン先の1/3をインクに漬けて引き揚げると
毛細管現象でインクを溝に保持します。
この量でハガキ1枚は余裕で書けるとのこと。

確かに書けました、それくらいは。

インクの色は、Pilotのiroshizukuシリーズの月夜に似てるかも。
使ったことないですが…

大切に使いたいと思います。
手紙に使いたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)