私自身のエネルギーを活かす(2)

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
➡ 5/20〜5/26      ➡ 5/27〜6/2
(それ以降の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月2〜3回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
➡ ご予約はこちら

*開催イベント
「緑のおくりもの」 夏頃を検討中! お知らせはこちら

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡ こちら

【この記事は約 5 分で読めます】

こんにちは

私自身のエネルギーを活かす(2)でございます。

え~、単に私自身のエネルギーを活かす(1)の続きです。
書きたいことが多すぎて収集つかなくなっているので
小分けにしてます。
それでも長い、かもしれませんが氣にしない。
読みたい人だけ読んでください。

私自身のエネルギーを活かす(1)
こんにちは 1月ももう20日を過ぎて早、大寒まで来てしまいました。 すっかりご無沙汰しているので、 忘れられてしまっているのではな...

自分と向き合った大切な時間

11月に入ってから、
否応なしに自分と向き合う時間がやってきました。

逃げるのは簡単です。
やめた~っ!!と言って放り投げればいいことです。

けれど、どうしても今回は向き合わざるを得なかったんです。
自分の在り方があやふやに感じられてきたから。

そして、ここできちんと向き合う必要があるとも思っていて、
ゴールが見えている迷路のように感じていました。

何に向き合ったかというと、
「私が信じていることだけが正しいわけじゃない。
だけど、他の人の言うことが腑に落ちない私がいる。
私はこの氣持ちをどう扱えばいいのだろう。」

そんなことを丸2ヶ月考え倒してきました。

いつまでも私と同じように考える人からだけ
意見を聞いても仕方がない。
同じようなことをずっとおしゃべりしているだけになるから。

でも、違う意見の人から聞いても余計に腑に落ちない。
どうしてもわからなくて、ず~っと、常に常に考えてきました。

正解があるものではありませんが
1ヶ月半で少しめどがつき、
2ヶ月がたった今、すっかり落ち着きました。

途中、考えること自体が面白くなってきた部分もあり、
やっぱりマニアックだったか、自分(笑)でした。

思い過ごしと思い込み

私が氣になっていたのは、マナーやルールについて。

意見することは押しつけなのかと悩んだときもありました。
これは、ある意味その通りなのですが、それすらも私の解釈。

私たちは同じものをみんなそれぞれ「違うように見て」います。

「違うように見ている」からこそコミュニケーションが生まれ、
お互いの感じたことをすり合わせることで、
マナーやルールが生まれたのだろうと思うのです。

これは、私の中でなかなかに大きいテーマ。

自分が不快な思いをしたことを伝えると
相手に嫌な思いをさせてしまうことがよくあります。

私の言い方も悪いわけなんですが
それにしても、何かがおかしい氣がずっとしていました。

ですが、これは思い過ごし。
相手がどう感じるかは、その人の問題。
私が引き受ける必要のないことを
勝手に引き寄せていただけのことでした。

そこに敏感に反応してしまうのは
私が私自身を尊重していなかったからです。

かなり以前の私の場合、
なるべく相手が不快に感じないように、
と氣を遣って自分のことを後回しにしていました。

でも、根本的にみんな違うものを見ているのだから
私は私の思うことを伝えないとわかってもらえません。

ただし、伝え方にはコツが必要で、
しかも相手を見て言葉を選ぶ必要があるというだけのことでした。

私にはこの辺のウェッティさが必要だったんですね。
ついつい言葉で全てを説明しようとするし
言葉でわかってもらえるはずと思ってしまう。
これも思い込みです。

私が伝えたいのは
「お互いが『不快に感じないようにする』、のではなくて
『お互いに氣持ち良くいられるようにする』、
これこそがマナーであり、氣遣いなのではないか」
ということなのです。

この想いに自分でたどりついてからは
かなり氣持ちが楽になりました。

そして、ある人に言われた
「プライベートな場面ではOKにしてもパブリックな場面ではNG」
という言葉。

あぁ、やっぱりそれでいいんだ、と思うと同時に
身が引き締まる思いがしました。
日本人ですね、
「人の振り見て我が振り直せ」が染み付いているようです。

さいごに

以前はこういう自分の在り方について、
そんなに深く掘り下げてはきませんでした。
なにしろ痛いですから…。

ですが、いつの頃からか
こんな痛いところや、指摘された不快なところを認めることが
自分の宝探しをしているような氣がしています。

やっとそれがわかってきたから
エネルギーの使いどころが適切になって、
粘り強く物事を進められるようになったのだと思います。

今までの経験は無駄じゃないし
それがあるからこそ、Aihal-Sophiaの仕事をしていられるのだ
と思っています。

今年はもっとウェッティさを意識していきます!

『私自身のエネルギーを活かす(2)』へのコメント

  1. 名前:道mickey 投稿日:2016/01/27(水) 12:46:30 ID:97858eb92 返信

    自分の言った事で、
    相手が氣を悪くしてしまうのではないか・・・
    私も良く考える
    そして、言うのを辞めたり我慢すればいい事だ と流す
    結局、我慢の限界に達してしまい、感情の向くまま言葉にして吐き出す
    結果、相手に怖い冷たいキツイ人と捉えられてしまう事も多々・・・
    自分を大切にする尊重するか・・・
    「ウエッティさ」                 私も出来るかな

    • 名前:aihal32 投稿日:2016/01/27(水) 13:53:31 ID:f0dc920ec 返信

      道mickeyさん
      コメントありがとうございます!

      <そして、言うのを辞めたり我慢すればいい事だ と流す 結局、我慢の限界に達してしまい、感情の向くまま言葉にして吐き出す 結果、相手に怖い冷たいキツイ人と捉えられてしまう事も多々・・・ 同じ〜! なのでよくわかります。 この状態がよくわかっているのなら大丈夫。 自分自身を振り返ることができる人だから。 「意識して」使ってみようよ(^^) スキーと一緒、繰り返しあるのみだから!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)