⏪ 前のエントリ ⏩ 次のエントリ

オーラソーマ・Newレベル2@東京Days

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
       ➡ 12/2〜12/8         ➡ 12/9〜12/15   
(それ以降の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
 「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
 【緑のおくりもの vol.5】  
  2020年1月25日(土)  ボディカフェカノンさま
  詳細はお知らせでご覧ください(ご予約もできます)

「第4回 もりおか広域 逸品フェア  2019年11月9日(土)」
【終了】ありがとうございました!
(来年も出展するかも!)

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡こちら

【この記事は約 2 分で読めます】

東京でのマイク学長のレベル2を受講してきました。



本当なら3月中のコースを受講する予定でした。

それがまぁハプニングというか
うっかりしてたというか(笑)
氣づいた時にはキャンセル待ちしかなかったという状態で
ひゃ〜!他のは〜!?となって選んだコース。


ですが結果的に
今の私に必要なコースだったのがわかりました。
まぁ非常にパーソナルなことなので
ここに詳しくは書きませんけど…。

新しいカリキュラムになって初めての受講ですが
ものすごくシンプルかつベーシックになった感があります。

6日から4日連続コースになり
コース中に手にしていたテキストは
薄い小冊子タイプになっています。

実際にコース受講してみると
とにかく実践・実感を大切にしているんだなと感じます。

レベル2だからと言うのもあるんですが
とにかく「感じる」ことを大事にするコースでした。

自分の感覚、クライアントさんが感じている感覚、
場として感じる雰囲気や体感までも。

幸いなことに
八戸きづき道場で鍛えてもらっているおかげで
「感じる」ことに違和感なく過ごせていました。

日常的にシェアしたり色彩の言語を使ったりしているので
感覚を捕らえやすいのだと思います。



コース中は毎日最低2人をパートナーとして
それぞれの方とコンサル練習をしましたが
とても大事なことに氣づかせてもらいました。

それは何か?

話を聞くこと。

対象は対話の相手であり、自分自身も含めます。
とにかく相手が誰であろうと「話を聞く」のが大事。

シンプルにただ聞く。
そして観察する。

相手が何を言おうとしているのか?
どんな表情なのか
何を繰り返すのか
何を言わないのか?

その問いは自分自身に対しても一緒です。

このことに改めて氣づかせてもらえたのは
とても大きかったですね。

自分自身の密やかな声を拾えた
観察する氣になったからこそ
冒頭に書いたパーソナルなことを見直す
きっかけを持てたんだと思っています。

コース中もコースの放課後も
それぞれいろいろなことがありましたが
その全てが一つの流れになっているんだなというのが
毎日のボトルセレクションに現れていました。
ものすごく興味深い…。

濃密な4日間でした。
また受けたいですね〜。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)