【リブログ】 最初からあなたのことを全て理解してもらえるわけではありません。

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 
➡ 4/15〜4/21の予約状況はこちら
➡ 4/22〜5/5の予約状況はこちら
(それ以降の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月2〜3回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
➡ ご予約はこちら
*開催イベント
「緑のおくりもの」
  次回は夏頃に検討中! お知らせはこちら
*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡ こちら

【この記事は約 5 分で読めます】

以下のエントリ内容は
2017年1月にアップしたものを加筆修正しています。

Aihal-Sophiaに来てくださる方は
最初から自己開示してくださる方がほとんどなので
ありがたいことです!

これから受けてみたいな〜と思っている方へ
知っておいていただきたい内容です。

***************ここから***************

あなたは、セッションやセラピーを受ける時に
セラピストやカウンセラーなどの提供者側が
自分のことをよくわかっているはず、と思うことありませんか?

私は、そう思い込んでいた時がありました。
この人は「私のことをわかってくれるはず!」って。

セラピストは初対面のあなたのことなんて何も知らない。

初めてオーラソーマの1本リーディングをしてもらった時に
「私のことを言い当ててくれるだろう」
と思っていて、ちょっと肩透かしを食ったことがありました。

正直言って、がっかりしたんですよ、その時は。

当たり障りのないキーワードを並べられて
「ピンと来ないな」と思っていました。

今になると、それは仕方のないことだとよーくわかります。
むしろ私の方が不親切だった…と思っています。
大変申し訳なかった!と平謝りしたいくらい。

なぜだと思いますか?

この時の私は、全く自己開示していなかったからです。

人間だもの、コミュニケーションしなくちゃ!

初対面の人と話すとき、全く知らない相手と
瞬時に盛り上がって話せますか?

私がどんなことを考えて行動しているか、
普段どういうことをしている人なのかを
まったく明かさないで、
そんなことができるなんてのはまずないんじゃないでしょうか。

そして、たいていの人は「良く見られたい」と思って装います。
上辺を取り繕っていれば、たいていの人は「いい人」になれます。

実際に私がやったことは、そういうことです。
卑怯というか、 とても不親切なクライアントでしたね。

占い師さんに「占って当ててみてくださ〜い!」というような
お手並み拝見的な上から目線の対応だったんです。
ただし、無意識にでしたけど。

これは、まだまだ私の中にある
「こんな私を認めておくれ」
「本当の私を見つけておくれ」
というクレクレちゃんが大活躍しているから。

もうね、笑えます(笑)
こんな仕事をしていても、無意識にやろうとするんですから。
自己開示が大切とわかっていても。

チャネラーのような方であれば
自己開示しなくてもセッションが進む場合があるでしょう。

ですが、カウンセリングやヒーリングセッションなどは
クライアントさんとのコミュニケーションが欠かせないのです。

逆の立場になったからわかります。
口には出さなくても、上から目線の態度を感じて
氣分よく対応できる人はほとんどいないでしょう。

お互いに氣分よく過ごせる時間は、
セッションそのものの質も高くなります。

 

自分から開くと、得られるものが倍増しますよ!

私の体験談で言えば、
私がどんな人間かわからない状態では
何を言っていいかの見当がつかないので
当たり障りのないことからしか言えません。

ズバッと核心をつかれる場合もありますが、
核心をつくことが良いときばかりでもないんです。

ぐうの音も出ない状態になると、反発したくなるとか
問いかけられたことすら受け入れたくない状態になることも。

ですが。

自分から「私、こういうところがあるんです」とか
「こんなことが苦手で、どうしたらいいかわからないんです」などの
ちょっとした情報を出していくだけでもOK。
手がかりをたどれると、話がふくらみますから。


私のことを知ってもらってからは、コンサルテーションや
カウンセリングがどんどん深くなっていきます。
まぁ、痛い核心をつかれることも増えて来るわけですが(笑)。

黙って聞いているだけで得られるものが10だとすると、
少し自分の情報を出していくだけで、それが20にも30にもなります。
せっかくお金を払ってセラピーやヒーリングを受けるんですから!

もちろん、セラピストは手がかりをつかむための質問をしますけれど
クライアントさんの側でも「話す」意識があると
セッションを深めるチャンスが何倍にも膨らみます。

セラピーをリラックスして楽しんでください!

Aihal-Sophiaのセッションでもそうですが
初めての方、初めての場所は確かに緊張しますね。
どんな人なんだろう?
どんなことするんだろう?
大丈夫なのかな?って。

それは受け入れるセラピスト側も同じなんですよ。
見せないだけで(笑)


だから、お互いにリラックスして楽しむ時間を創り上げたいですね。

クライアントさんとセラピストで創り上げる、その時にしかない時間。
リラックスして、楽しんで、セラピー効果も倍増させちゃいましょう!

「いい時間だったな」とお互いに思えるような時間を
提供できるように私も心を配っています。

それを受け取ってくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)