自分自身へのケアを大切に

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
       ➡ 11/4〜11/10         ➡ 11/11〜11/17   
(それ以外の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
【終了】vol.4  9月23日(月・祝) time&space 愛宕下さま
ありがとうございました!(次回開催を現在検討中)

「第4回 もりおか広域 逸品フェア」
➡  2019年11月9日(土)

*お問い合わせもお気軽にどうぞ!  こちら

【この記事は約 3 分で読めます】

緑のおくりもののフライヤーを作っていて考えてました。

私たちが大切にしたいこと、伝えたいことは何なんだろう?

その原点を私なりに探ってみていました。
そして改めて氣づいたことがあります。

自分で自分のことを
もっともっと大切に扱っていいんだってこと。

「誰か特別な人に良くしてもらおう」みたいに
人任せにしないってことなんです。


今のあなたが必要としていることは何か?
それを一番良く知っているのは、実はあなた自身です。
本人が氣づいていてもいなくても、本人自身しかいません。

「それが分からないからセッションしてもらうんでしょ?」

はい、そうなんです…が。

お金払ってセッションしてもらって
「へぇー」で終わってしまうなんて実にもったいない。

今の自分に必要なハーブブレンドや
オーラソーマのイクイリブリアムボトルを選ぶのは
セッションに来られた方自身です。
私たちセラピストが選ぶのではありません。

目の前のハーブやボトルを選ぶことを通して「今の自分」に目を向ける。
そしてご自分で選んだハーブブレンドティーを飲んだり、
イクイリブリアムボトルを身体に塗ったりするのは
「自分のことを自分で大切に扱う」経験なんです。

こういうセッションで「自分を知る、大切に扱う」という小さな経験を積み重ねることは、氣づかない間にココロとカラダを整えていきます。

それをかつらさんも私も「自分たちの経験」として実感しているので、
セッションを通してお伝えしています。
それぞれのセッションで共通しているのが植物の恵みだったから
「緑のおくりもの」と名付けたわけですから。

そして私たち、いえ、私が何より大事に思っているのはここから。

セッションを受けるのと同じように、
毎日の暮らしの中で「自分を知る、大切に扱う」
日々積み重ねていくと、
ある時ふと、大きく変化している自分に氣づくことになります。

前より楽になってる!
氣分が晴れている時が増えてる!
仕事が楽しくなってきた!
などなど。

自分の変化に自分で氣づけるようになると、日々の過ごし方も変わってきます。

「今、無理をしてないかな?」
「疲れているから早く休もう」
「この時期は氣分が落ちやすいから、ペース配分を考えよう」
「このパターンが出てくるのは疲れてる証拠!」
「近頃、調子がいいのは何がいいのかな?」

経験を積み重ねて分かってきた「自分」のココロとカラダを、
出来るだけゴキゲンにしていけるのは「自分しかいない」んです。

私がしているセッションはそのアシスト。

1人では見えにくいところを見やすく、
氣づきにくいところを氣づきやすくするのが
私たちセラピストの役目。

1人でも多くの人に「自分のココロとカラダを整える大切さ」
知ってもらい、実践してもらいたいと願っています。

一人ひとりが楽に生きられるようになって、
そんな人たちが増えていけば、
みんなが互いに互いを支える余裕が出てくるんじゃないかと…。
そのアシストをしたいと願っています。

そんなことをフライヤーを作りながら考えていました…

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)