「待つ」スタイル

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
       ➡ 10/21〜10/27         ➡ 10/28〜11/3   
(それ以外の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
【終了】vol.4  9月23日(月・祝) time&space 愛宕下さま
ありがとうございました!(次回開催を現在検討中)
「第4回 もりおか広域 逸品フェア」➡  2019年11月9日(土)
  詳細は後ほど!

*お問い合わせもお気軽にどうぞ!  こちら

【この記事は約 5 分で読めます】

「ブログを書く」と書いておきながら
お知らせのみになっていました…。

氣を取り直してまたここから始めることにしましょうか。

いろいろと見直しの期間

更新頻度をガッツリと減らしたこの期間は、
いろいろと考えさせられる出来事が起こったり、
放置案件が動きを見せたりと、
私自身を「見直す」時期だったなぁと感じています。

それは仕事上はもちろん、プライベートもです。

今までは「あたりまえ」と思っていたことを
もう少し掘り下げて
「本当にどう思っているのか」
「私はどうしようとしているのか」
を自問することが本当に多かったです。

これは今も続いているので、おそらく、
事あるごとに意識する必要があるんだろうと思っています。

その上で「やることを選択」して
その「結果を踏まえて、また自問する」を繰り返す
トレーニングをしていたように感じています。

今までのエントリでも何度か書いていますが、
以前は確実に、反射的に反応していました。

すぐにファイティングポーズをとっていましたし
その反応の速さに価値を感じていた時期もありました。
(お恥ずかしい…)

やがてそこから一瞬立ち止まることを覚え、
穏やかさも少しずつ身につけてきました。

そして、今回の見直しで「待つ」意味
文字通り見直した感があります。

 

私の「待つ」を見直す

私はこれまで「待つ」を消極的な意味で捉えていたんですね。
「動けない」から「待つしかない」くらいの意味合いで。

「待つ」ってなかなかハードでしてね。
反応するのがくせになっている身としては、
自分が動いてナンボと思ってますから、
動かないでいることはなかなかに苦痛を伴います(笑)

ただ、この「待つ」は
表向きは一見目立った動きがないので地味なんですけど
ものすごくパワーを秘めている状態にできるんです。
 積極的に待つ 感じと言えばいいでしょうか?

「動けない」じゃなくて敢えて「動かない」、
次に素早く動くための「間」「ニュートラルポジション」
にいると捉えるんです。
それは「漫然と待つ」のとは違います。

普段は意識しないままに、
ごく細くピリッとしたものだけを通している状態を保ちます。
その時が来たら即行動できる状態の「待つ」
それが自分のパワーを無駄撃ちせずに
使うべき時に使うべきところに使うための「待つ」だと思いました。

自分のエネルギーを上手に使うには

なんでこんな話を書いているかというと、
私も含めて、本当に必要な時に
必要なだけの自分のエネルギーとパワーを
使えていない人が多いと思うからなんです。

自分のエネルギー(氣力と言い換えてもわかると思いますが)
それには総量があります。
むやみに使っては疲弊するだけ。

誰かの機嫌を損ねないようにびくびくしながらやっていたり、
やらなければならないことをイヤイヤやっていたり。
あるいは、なんでもかんでも引き受けてしまうのも
エネルギーをむやみに使ってしまっているのかもしれません。

毎日使った分のエネルギーを復活させ、
満タンにできれば問題ないのです。
ですが、そうでないのなら枯渇するのは目に見えています。


・今の自分の状態を知る
・自分を縛っている思い込みに氣づく
・身体や心が楽になるやり方を探す、試す

これらを日々自分に問いかけながら
「自分のご機嫌をとっていく」のが
Aihal-Sophiaがオススメしている自分ナビです。

その自分ナビを作るのに大いに役立つのが
オーラソーマだと改めて感じています。

上記の3つは、すべて自分自身が選んだボトルと
そのボトルを見て思う事、思い出した事を
語る自分の言葉に表れます。
それは本当に見事なものです。

それらの言葉が
クライアントさんの意識から現れやすいように
アシストするのが私の役目。

Aihal-Sophia のスタイル

今回、いろいろなことを見直してみて、
私は改めて、その人本来の輝きが表に出るように
アシスト・サポートがしたいと思いました。

その人自身が日々試行錯誤しながら
 自分 という作品を創り上げていって欲しいから。
そこに「待ち」のスタイル、 積極的な待ち の姿勢で
クライアントさんに向き合っていきたいんです、
私がそうしてもらってきたように。

だから、Aihal-Sophiaのコンセプトは
今までとまったく何にも変わりません。

変わっていくのは、
私自身の中身をアップデートすることで、
来ていただくクライアントさんへ提供するものを
質・量ともに変化させていくことだけ。

クライアントさんがその人自身の物語を創り上げるのを
必要なタイミングに、必要な言葉で
しっかりアシストできるように。


こんなAihal-Sophiaです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
初めましての方はぜひ会いに来てくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)