知識が知恵に変わると、苦しみが様子を変える

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 ➡ 11/12〜11/18の予約状況はこちら
                ➡ 11/19〜11/25の予約状況はこちら
(それ以降の予定は カレンダーでご確認ください)          
*ほぼ毎週曜は セッション会@ボディカフェ カノン ➡ ご予約はこちら
12月2日(日)は 緑のおくりもの@つながる台所 Hana ➡ ご予約はこちら
*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡ こちら

【この記事は約 4 分で読めます】

セッションを何度か受けてくださっていると
その方の変化が次第に見えて来ます。

選ぶボトルの傾向が変わっていきますし
同じボトルを選んでも、語る言葉が変わっていきます。

そんな変化を目の当たりにできるのが
セッションの醍醐味かもしれません。

私のセッションで直接変化したのではなくても
まったくかまいません。

変化した自分自身を
オーラソーマで確認しに来てくださったのが嬉しいし
それを見せてもらえるのが嬉しいんです。

大きく変化をしていく人は
何かのきっかけで「あぁ、そうなんだ!」と氣づきます。

氣づく前は、
苦しみやひっかかっていることを解消するために
いろいろなセッションやヒーリングを受け、
講座やワークショップに通い、知識を入れ続けます。
そんな傾向が多いですね。

側で見ていても、
「知識は十分持っているのになぁ」と思うのです。
セッションでそう伝えても
なかなか今までのパターンを崩せないのですね。

知識を表すのはイエロー。
イエローの中には不安、混乱、恐れもあります。

B42 収穫  (Y/Y)

不安だから知識を入れたくなるし、
知識を入れ始めると、知らないことを恐れるようにもなります。
混乱して、恐れているから行動できなくて
今までのパターンに埋没していくように見えます。
(これは、私自身の実感でもそうですね)

知識を自分なりの知恵に変えたな〜と思う人は
例外なく変化のために「行動」しています。

知識を得るためにワークショップに行ったり
講座をはしごしたりするような行動ではなくて、
「自分自身を見つめる」行動です。

小さなことでもコツコツと、
自分に合うやり方で続けていくと
長年抱えていた苦しみやひっかかりが
少しずつ形を変えていきます。

私の場合はオーラソーマのボトルワークでしたし、
瞑想の人もいれば、自分を癒すヒーリングの人もいます。

何にしても、自分を見つめる行動は
自分という個(イエロー)に意識を向けます。

自分自身を認めるために見つめる、わけで
それをなかなか受け入れられなくて
今まで苦労してきています。

そこにじっくり腰を据えて見つめるという
エネルギー(レッド)を注ぐのが「自分を見つめる」です。
少なくとも、私はそうでした。

イエローにちょっとレッドが入った色を
オーラソーマではゴールドとしています。

ゴールドは知恵を表します。
知識が知恵に変わるとゴールドになります。
自分自身の本質が宿るエリアの色なので
「自分を見つめる」と直結しています。

B41 叡智のボトル (Go/Go)

苦しみや引っかかりが「ある」と認める。
それらにどう向き合っていくかを決めると
今まで蓄えて来たさまざまな知識が関わり合って
自分なりの知恵に変わっていって
「あぁ、そうなんだ!」という
氣づきになっていくのではないかなと思います。

この苦しみがどう変わっていくかは人それぞれですが
少なくとも氣づいた人からは力み(りきみ)が抜けていきます。
ホッと落ち着く、屈託のない笑顔を見せてくれます。

そんな笑顔が見られるセッションになっていく。
笑顔になっていく過程を見せてもらいたいというのが
私の望みなのかもしれません。

氣になっている方は
ぜひ一度コンサルテーションを受けてみませんか?
自分に合っているかどうかは
試してみて初めてわかります。
お問い合わせくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)