新年度、どう変わる?あなたのチャレンジは?

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業 予約状況はこちら 
➡ 6/17〜6/23      ➡ 6/24〜6/30
(それ以降の予定は カレンダーでご確認ください)
          
*毎月2〜3回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
➡ ご予約はこちら

*開催イベント
「緑のおくりもの」 夏頃を検討中! お知らせはこちら

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡ こちら

【この記事は約 3 分で読めます】

新年度に入り、新しい元号も決まりましたね。

こういう切り替わりの時は
新しいことを始めたくなりませんか?

私はなりますね〜。
春のウキウキした氣分で始めたくなります!
…って、盛岡は昨日まで雪降ってましたけど!
4月なのに!

 

さて、私が始めたのは「ことばの勉強」。
伝えることばと、言語としてのことばの二つについてです。

伝えることばは
音訳の会でやっている雑誌の音訳チームに加わりました。
毎月刊行される雑誌の中で決まったページを担当して音訳します。

勢いのあるチームでする仕事は、ものすごく刺激になります。

 
 

そしてもう一つ、言語としてのことばの勉強は
洋書を読めるようになりたいという興味からです。

「私は英語ができない」と思い込んできました。

え〜、実はそうでもなかったと氣づいたというか…。
学生の頃には、辞書を引きながらでも
英語の論文を読んでいたので全くできないわけでもない。

ところが私の中では、辞書を引いたりしないで
「すらすらとネイティブのように読め」ないから
ダメだと思い込んでいたんです。
日常的に英語を使ってもいないくせに笑
 
 

でも読みたい、読めるようになりたいならやるしかない。

「英語ができない私」と勝手にレッテルを貼っていたら
いつまでたっても上手くなるはずがありません。

だったら楽しもう!
そう思って始めました。
読み始めたのはこの本のシリーズです。

ビッグファットキャットの世界一簡単な英語の本

かなり前に話題になった本で
発売当時、書店で見かけたのを覚えています。
発行日を見たら2001年12月。
17年の時間を経て、やっとたどりついた感じです。

教科書とはまったく違う切り口で
英文の構造を説明しています。
それは、「英語を学ぶ」よりも
「英文を読む」を目的にしているからなのだそう。

わかりやすいです。
学校で教えるような内容も大切なんでしょうけど
とっつきやすくてわかりやすく
「私にもできるんだ!」という成功体験を積むには
ものすごく理にかなった本なのです。
 
 

そしてもう一つはドイツ語。

大学の頃に第二外国語として勉強はしたものの
当時もでしたが、今はすっかりわからない。
でも氣になる言語なのは英語以上。

というわけでこの新年度のタイミングで
もう一度学び直しをしています。

NHKラジオ講座 まいにちドイツ語
2019年4月号

誰のためでもなく、私自身がやりたいから。

実のところ、なんで始めようと思ったのかは
自分でもわかりません。
あ、やってみよう〜のノリで
ただそれだけで始めています。

行動に移さないと何も始まらないですし。

始めてみると、発音もすっかり忘れてます。
英語と違って耳も慣れていないので
ウムラウトの違いもまだおぼつかない…

でも楽しいですよ!
やりたくてやってることはなんでも楽しい。

そう。
何にチャレンジしてもいいんだと思います。

  

このエントリを読んでくれたあなたは
変わりたいと思っていますか?
何か変えようとしていますか?

軽くスキップするように
まずは一歩踏み出してみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)