「呪い」、自分にかけてしまっていませんか?

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *日曜セッション会@アイーナ
  9月13日,10月 4,11,18日 
  施設の場所予約の関係上,10日前までにはご予約ください
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
 「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
  詳細はお知らせでご覧ください

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡こちら

【この記事は約 5 分で読めます】

今日、wittnews のこんな記事をFacebookで見かけました。

どうしたのSHARPさん? 新入社員に向けてまじめなツイート、実は…
SHARPのツイッターアカウントが投稿した「新入社員のみなさんへ」から始まるマジメなアドバイスが話題になりました。

これは、
SHARPの中の人のツイートが話題になったものです。
いいですね〜。
思わずフォローしちゃいました。

SHARPの中の人のツイートが秀逸!

ツイートを引用すると、

「会社には『もし良からぬことが起こったらどうする』と未来に起こるかもしれないことを延々と指摘する人がけっこういます。もし仕事で、そんな応えようのない指摘に埋もれ、心折れそうになった時は、こう思ってください」

「『もし良からぬことが起こったらどうする』はアドバイスでなく、呪いです。未来の良からぬことを指摘する人は、それが実際に起こることでしか、自分が正しいと証明できません。それはつまり、良からぬことが起こるよう、未来を呪う行為です」

「だからそんな呪いにはさっさと距離を置いて、未来を呪わない人の話を聞きに行った方がいいです。未来を担う新しい人が、未来を呪う必要はありません。軽やかにがんばってくださいね」

これを読んで、おお〜!と思いましたね。
賛否両論あるみたいですが、私は賛成派です。
会社に限った話でもないし、新しい人に限った話でもないですから。

同じようなことは、身近な誰かに言われることもあります。
その多くは、親とかパートナーとか、あなたを心配している人。

本当に心配はしてくれているんでしょうけれど
そのほとんどが「取り越し苦労」ではないですかね?

リスクヘッジ(危険回避)を考えることは重要ですが
SHARPの中の人がツイートしているように
呪いになってしまってはねぇ、もったいない。

「呪い」、自分にかけてしまっていませんか?

自分を心配してくれる「誰か」ではなくて
自分が自分自身にこの「呪い」をかけてしまっていること。
思い当たりませんか?

昨年、話題になったドラマ

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

「逃げるは恥だが役に立つ」で
主人公みくりちゃんの叔母、百合さんがつぶやいたのも
この自分にかけてしまっていた「呪い」でしたよね。

百合さんは自分でその呪いをかけていたことに氣づいたので
呪縛から解き放たれたわけですが
氣づかない人はたくさんいます。

氣づかずにかけてしまっている呪い、
たくさんあると思います。
それは私もそうですしね。

「こうあらねばならない」とか
「こうあるべき」とか。

それに加えて、
「氣づきたくない人」もいます。

何に氣づきたくないかというと、
「『自分で』呪いをかけている」ことに氣づきたくない。
呪いは、「常に『他人』からかけられるものだ」
と思っていたいから。

世の中はシンプルだけど、複雑に絡みあってもいる

被害者でいたいから。
被害者でいるメリットがあるから。
被害者でいれば、責任を負わなくていいと思っているから。

「被害者と加害者」
そうそう単純に分けられるものでもないんじゃないかと。

そして、「被害者だから常に弱く、守られるべき」
というのも、ある種の呪いになっているかもしれないですよ。

「被害者」になりたい人からすると、
自分をその立場に置くためには、「加害者」を作り出す必要があります。

だとすると、一見「加害者」に見える人が
本当の意味では「被害者」ということもあり得ます。
(おぅ…耳が痛いですわ、よくやってたかも)

だから、
・自分には呪いがかかっているのか?
・その呪いは誰がかけたのか?(誰か or 自分)
・それは真実のことなのか?
・真実ではなくてもしがみついていたかったのか?
などなど

今の自分の立っている位置と
今の自分の状態がどうなっているのかを知ってほしいのです。
主観だけではなく、客観的な視点も使って。

鏡を見るように、
自分自身を映し出すツールを使って。

わからないから、怖ろしさが増幅して
ものすごく複雑にからみあっていると思ってしまいます。
それこそが「呪い」の正体でしょうね。

オーラソーマはRPGの魔法のツールに似ている氣がする

「自分」というキャラクターが
この現実世界を存分に冒険するために、
今のステータスに必要な装備を身につけているのか、
どうやって経験値を上げるのか、
それを知らないと、ゲームはあっけなく終わってしまいます。

ゲームならステータスを確認するウインドウを
開ければ確認ができます。
最近のゲームは知らないけど(笑)

でも、生身の私たちはにはそんなウインドウは見えません。
だから、自分で確認していく他ないんです。

私はAihal-Sophiaで、オーラソーマを使って自分を知る作業を
「自分ナビ」「自分の取説」を作ると表現しています。

オーラソーマはそういう意味で
鏡の役割を果たし、
魔法の地図の役割を持ち、
HP、MPを回復させる呪文やエリクサーのようなものに
似ているような氣がします。

RPGに出てくる魔法のツールのように。

自分が本当に向かいたいと思っている行き先を表し、
こう在りたいと願って生まれてきた意味を表し、
今現在の自分がどんな状態であるかを映し出すもの、
なんじゃないかと思っています。

だからこそ、楽しんで使ってもらいたいし
面白がって使ってもらいたいんです。
魔法のツールだと思ったら、ワクワクしますよ!

SHARPさんのツイートの「オチ」

そうそう、SHARPさんのツイートにはオチがついてます。

あとなにかと新人に重みのあるっぽいことを言おうとする先輩も信用しないほうがいいです。そう、私のことだ。

こういうところがいいですよねぇ。

上記のような、
オーラソーマは魔法のツールだとか書いている
Aihal-Sophiaもそうかもしれませんよ(笑)

信用するかしないかは、
Up to you!
あなた次第。

氣になったら問い合わせてみてくださいね。
オーラソーマコンサル類は対面のみですが
BNRなどはZoomも可能です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)