静電気パチパチの予防にも使える!イクイリブリアムでボディケア

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業  
     2月から (日) 10時〜17時  
        
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  1月13日(月)11時〜15時
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
 「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
  詳細はお知らせでご覧ください

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡こちら

【この記事は約 3 分で読めます】

昨日の朝、出かけるまでの時間に見ていたあさイチ。
静電気を防ぐ方法を特集していました。
私も静電気を貯めやすい方なのでちょっと氣になったんです。


あさイチのwebサイトは日々更新していて情報は流れてしまいます。
なので、放送の大筋を書いてくださっている方のブログエントリにリンクを貼っておきます。

https://nowkore.net/archives/40533


さぁ、氣になる内容です。

乾燥肌の人ほど静電気を感じやすいのだとか。
確かに実感あります。

肌の水分量が多いほど電気が放電されやすいのだそうです。
つまり重要なのは保湿ケア。

番組でおすすめしていたのが
「お風呂から出たら10分以内に保湿クリームを塗る」

それは次の箇所。
・両腕
・両脚
・わき腹
・背中

乾燥しやすく、衣類がこすれて肌が荒れやすくなるので、
重点的に塗るようにすると良いそうですよ。


そこでハタと思い当たりました。

ここ1年以上、生命の木パスワークで
少なくても毎月1本はボトルを使っているのですが、
以前ほど静電気のパチパチを感じにくくなっているんです。

ボトルはもう何年も前から使っていますが、
なぜ以前より感じにくくなっているか、その違いは塗り方です。

ボトルは、その色で推奨の箇所がありますし
こう塗ってくださいというガイドラインがある場合もあります。

ですが、パスワークのボトルを使うようになってから、
どんなボトルでも胸から腰にかけて
ぐるっと帯状に塗るようにしています。

これ、番組のおすすめ箇所と一致するじゃありませんか!
しかも、私はお風呂から上がる直前に
ボトルを塗るようにしているので、それも一致!


ボトルの塗り方に推奨部位はあっても、
その場所に塗らないといけないものではありません。

塗りたいところに塗っていいんです。
(あ、ですが、眠れなくなったとか、湿疹ができたとかの不都合が出た場合は塗るのをやめてくださいね)
自分の身体の様子と相談しながら塗ってください。


私自身、「オイルを身体に塗る」のになかなか慣れなくて、
使いにくいなと思っていた時期があります。

それを、
お風呂場で塗って余分なオイルや水滴をタオルで拭いて上がる、
というやり方にしてからは氣分が楽になって
積極的に使えるようになりました。

こんなふうに自分なりの塗り方を工夫するのも一つの方法です。


日常的に使ってこそのオーラソーマ。
静電気のパチパチ予防としても使ってみてはいかがでしょうか?

オイルと水分が 1:1 の割合で、しっとり潤います。
色と植物、鉱物のエッセンスが肌だけでなく、ココロも潤します。

ぜひ使ってみてくださいね。
1本リーディングやコンサルテーションで、
「今の自分」に必要なボトルを選んで使うとなお良しです!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)