<カラーエッセンス> オーラソーマ®の5本柱

シェアありがとうございます!

岩手県盛岡市のオーラソーマサロン 
Aihal-Sophia【アイハルソフィア】いがまゆみ です

■ お知らせ ■ *Aihal-Sophia サロンでの営業  
     2月から (日) 10時〜17時  
        
*毎月1〜2回  曜セッション会@ボディカフェ カノン
  1月13日(月)11時〜15時
  ➡ ご予約はこちら

*開催イベント
 「緑のおくりもの」➡  お知らせはこちら
  詳細はお知らせでご覧ください

*お問い合わせもお気軽にどうぞ! ➡こちら

【この記事は約 4 分で読めます】

こんにちは

今日もオーラソーマ®プロダクツの5本柱を紹介します。

イクイリブリアムボトル
ポマンダー
クイントエッセンス
カラーエッセンス
アークエンジェロイ

今日はカラーエッセンスについて書いてみたいと思います。

カラーエッセンスとは?

カラーエッセンスには、色のエネルギーのエッセンス、
クリスタルや貴石のエネルギー、ハーブのエネルギーと
波動が含まれています。

無色の液体ですが、それぞれの色のエネルギー的な質を運びます。

カラーエッセンスは、身体に近い電磁場と、エーテル体から
アストラル体とをつなげる役割をしています。
そして、大地との結びつきを促進するセンタリングの質を持っています。

これは私たちが実際的であることを助け、意図した創造的な
努力の中でしっかりと地に足をつけている助けとなります。

…なんて、小難しいことを書きましたが。
私自身は「感じること」に意識を向けるためのものと思っています。

色のエッセンスを取り入れる

カラーエッセンスはポマンダーやクイントエッセンスとは違い、
色や香りがありません
(ブランデーが入っているので、アルコール臭はします)。

色や香りがないことで、かえって意識せずにそのエッセンスを
取り入れられる場合もあると感じています。

例えば…
自分自身を受け入れる、大切にすることが大事と
わかってはいるけれど…
その象徴のようなピンクを受け入れられないときが
あるかもしれません。

ピンクを身につけるのも「らしくない」氣がするとか
そんな可愛い色は私にはふさわしくないとか…

そんなときに、カラーエッセンスで取り入れてみてください。
「色が見えず、香りを感じないメリット」があると思うのです。

見えなくても感じていることを「信じる」

私は、いわゆる「見える、感じる」人がうらやましかったんです。
自分にはそんな才能がないと思っていたから。

オーラソーマ®のコースや勉強会としてのOGED
(オンゴーイングエデュケーションデイ)では、
プロダクツを使ってみることがあります。

カラーエッセンスを使ってみたときが何回もありましたが、
その時の私は「見えなくても感じられる」ことを体感しています。

そういう場では見えなくても感じられるのに
日常生活の中では、「見えなくても感じている」はずのものを
「私にはわからない」と思いこんでいました。

私の体験から、カラーエッセンスを使うことは
この「見えなくても感じている」体感を
日常に落とし込むのにもいいかなと思うのです。

コース中やOGEDで「感じた経験」を思い出す。
あの時に感じていたよね、と自分を信じる。

その時の感覚を思い出すことで、自分自身を信じることで
意識的に日常生活を送っていたら
「私、こんなことを感じてたんだ」
「いま、こんなことが起こっているんだ」という
わずかな氣づきをとらえていくことができるなと思ったからです。

それは、カラーエッセンスが色もない、香りもない、
けれど見えないエネルギーに満ちているからこそのものだと
思っています。

さいごに

ポマンダーなどと同じく、カラーエッセンスもいろいろ使えます。

直接身体につけたり、水で薄めて身体の周りにスプレーしたり、
お風呂に何滴か入れて楽しんだりもできます。
クリームやローションに加えても使えます。

私が今、日常的に使っているのは、エッセンスのクリームタイプ。
こういうものもあります。

カラーエッセンスクリーム

上のキャップを取ると、ポンプ式になっていますので
押してクリームを出します。

ちょっと珍しい形かも。
(2016年廃番になりました)

プロダクツは、あなた自身をケアするためのものなので
自分自身をくつろがせるような意図を持って
使っていただきたいと思います。
あなた自身に優しい氣持ちで接するように使ってください。

単独で使うことができるので
コンサルを受けなくても、イクイリブリアムと一緒じゃなくても大丈夫。

カラーエッセンスには15種類あります。
(ホワイト、レッド、オレンジ、ゴールド、イエロー、グリーン、
ターコイズ、ブルー、バイオレット、マゼンタ、ロイヤルブルー、
ピンク、オリーブグリーン、コーラル、レインボー)

それぞれの色に意味がありますが、もちろん直感で選んでOK。
プロダクツを使うことは、自分自身に意識的に向き合う
良い機会になると思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)